スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と多忙とNHK

どうもお疲れ様です、MC-Pです。

いやぁ、ここ1週間は色々とバタバタとしちゃいまして、これといって作業も進まなかったわけです、はい。

まぁそれはそれとして、最近NHKばっかり見ています。
NHKの番組って実はすごくいい作りで、面白いものが多いんですよね。

ドキュメンタリーとニュースがメインっていうイメージがあったのですが、意外にもバラエティが多いんですねぇ。

特にNHKで好きな番組と言えば、
songwritters と J-melo です。あーどっちも音楽番組ですねw

ソングライターズは自身がシンガーソングライターでもある佐野もとはるさんが司会を務め、現代の詩人とも言えるポップスソングのライターを招き、大学の講義形式で実際に学生との質疑を交えながら進んでいくという番組。

歌詩の世界の解説を、創作者自らが語るという異色の音楽番組です。

ミスチルの桜井氏、アジカンの後藤氏など、なかなか興味深いゲストが多かったり。
学生の質問も面白くて、ついつい見ちゃいます。


Jメロの方は海外向けの日本音楽番組で、司会はMay-Jとゲスト。
フルイングリッシュ番組です。
別にMayJが好きとかそういうわけじゃないんですが、見てると何だか面白いんですよねぇ。なんでだろう。
主に欧州の日本文化好きティーンが見ている番組だそうで、番組によせられるお頼りはほとんどが海外からのもの。

海外で流行? している日本の歌などがよく分かる感じです。
モーニング娘とかすごい欧州でブレイクしちゃってたり…w

↓なんとなくMayJの出てた動画をw
真ん中でハレンチな格好をして歌っているのがMayJです。
他はDJ KAORI とかDiggyMO、あと他の2人誰だろう。

スポンサーサイト

サイの角のようにただ独り歩め

どうも、MC-P野郎です。

シナリオ執筆もいよいよ架橋!? に入りそうな予感がしないでもないです。

序盤と中盤はスラスラ~っといってたのですが、後半へと進めば進むほど書くのが難しい場面が多くなってきて、筆が止まることがしばしば。その分脳汁を振り絞って出てきた厳選された言葉が、皆さんの元に届けられるのではないでしょうか。そうだといいなw

しかしですね、同人ゲームの製作ってのはなかなか大変です。
何せ、メインで別に仕事をしながら帰宅後にさらに作業をする訳ですから、相当好きじゃないと出来ない、続かないのでありまして。
いやはや、相当好きだとしても苦しくなるのが製作作業ですよね。
比較的自由に時間が割り振りできるP野郎も、苦戦を強いられている状況です。

そんな中でいかに自分を律して作業するか、というのがキーになってくることでしょう。そこは独りの世界、まさにそれこそストイック。

そこで今回は、そんなストイックなクリエイターさん達にピッタリな言葉をご紹介します。

『サイの角のようにただ独り歩め』

これは有名な宗教家でもある仏陀の言葉です。

雨が降ろうが矢でも降ろうが、囚われようが囚われまいが、何事があってもただ独り歩む。
つまりは自分を元気付けることをモットーとしたい言葉、だそうです。

その意思があれば、必ずや最後までやり遂げることが出来ると、そう訓示してくれているようです。



燃え尽きないスタミナを持ち続け
俺たちをこの世の地獄を切り開いていけ
猥らに遷ろう浮世を映せ
誰からも自由で気高く進め
心から捧げるぜ

サイの角ようにただ独り歩め

ホームページに新コンテンツ登場!

どうもご無沙汰しています、MC-P野郎です。


いやぁ、お盆前っていうことで仕事が詰まっちゃいまして、サークル活動が一切出来ませんでした、申し訳ない。

ということで前回は縞さんにブログをお願いしたのですが、今後も定期的にスタッフさんにはお願いしていこうかな~と思っております。やっぱり色んな人のブログが読めた方が楽しいですしね!

そんなわけでシナリオは前回からほぼ1歩も進んでおりません!(キリッ


さてさて、いよいよ始まりますね、夏コミ!

実は自分、関東からは程遠い僻地に住んでおりまして、行った事がないのです。なので行きたいな~とは思うのですがいかんせん遠いです。移動手段は飛行機ですしっ!!

最近は、ブログやツイッター、MIXI、スカイプ等を通じて、色んなサークルさんと仲良くさせて頂いております。このような弱小サークル相手に、誠にありがたい限りです。

今回の夏コミではもちろん出陣予定のサークルさんが多く、本来であれば真っ先に駆けつけてご挨拶の1つでもしたいところですが、行けなくてごめんなさい><

それらの作品、個人的に手に入れた暁には、ホームページ内などで紹介したいな~なんて思っておりまして、そこで僭越ではありますが、HP内に新コンテンツを作っちゃいました!

スタッフ紹介、頂き物紹介、スタッフコンテンツ、の3つの要素で構築されている SPECIAL ページ。その中に、『MC-P野郎の同人ゲーム紹介れびゅー』を作りましたので、その中で同人ゲームを紹介していけたら嬉しいところです。

同人ゲームサークルさんの作品であれば、一方的に書くのはあまりよろしくないと思いまして、1度メールを出して掲載してもOKかどうかをお聞きしてから書く、という方針をとる予定です。

なので今回は商業作品に近い、「暗い部屋」という同人ゲームをレビューしました。サークル作品ではないです。

同人ゲームと一口に言っても凄まじい数が存在しますので、オススメや、是非これやってみて、紹介して~、等があれば教えていただきたいな~ってことで、リクエストBBSも設置しましたっw

フリー作品はもちろんながら、シェア作品であっても出来るだけやっていこうとは思います。ただ、レビューOKですか? というような内容のメールを送ってみて、返信がない場合は掲載を控えようと思っていますので、既に活動停止しているサークルさんの作品は難しいかもしれません。売り出し中のものが理想かな?

リクエストから1~2週間(プレイ時間、P野郎の仕事状況にもよります)にUPするのが目標です。

今後もどんどん更新していきたいと思いますので、もし何かありましたらお気軽に書き込んでくださいませ!


作業に最適なBGMを探す毎日です

どうもーこんにちは! シナリオのP野郎です。

今日も今日とて鋭意執筆中です。

(メンバー向けに言うと、シナリオは現在S80~S90のところです。予定より約1週間分の遅れです、すんません><)

執筆量は15~160KB程度です。宣言通り、7/1から本編の執筆を開始していますので、1ヶ月間に書ける量が恥ずかしくも割り出されてしまったのですが…。

シナリオはどこよりも早く終わらせるってことで、8月はさらに全力で書きなぐっていきたい所存であります。

ところで皆さんは作業中ってBGMかけますか? それともかけない派?

自分はガンガンかけないと作業が進まない派です。
これは多分、出版社に勤めていた時の影響だと思います。
そこは結構ハードな職場でして。

出勤(フレックス的で12~14時くらいに)→即取材へ(20時くらいまで)→アポいれたりメール返したり業者に電話したりアレしたりコレしたり(24時くらいまで)→ひと段落、取材データをまとめて原稿執筆(0時~7時くらい)→12時まで倉庫で仮眠。

という感じだったので、原稿書く時間になると眠くて眠くて仕方ないんです。周りの音も結構あるので、集中しないとならないゾ! ってことでヘッドホンして音楽を聴くんですが、もうそういう時はパンク聴くしかないんですw じゃないと眠ってしまうんですねぇ。まぁ聴いてても眠っていたことも多々ありますが…。

なので未だにパンク系を聴く=原稿モード、という感じに脳が設定されているようなのです。

当時音楽CDを詰め込みまくったPCが今やここにはないので、それは在宅でやるようになってから困ったものだと思っていたんですが、いやぁ、ネットってホントすごいっすね。

ニコニコ動画の作業用BGMってのがとにかく素晴らしい。

聴きたいアーティストの名前で検索して再生の長い順でソートすると、同じくファンであるであろう動画の編集者が、自らの趣向を凝らしてまとめた音源が聴けるのです。

音質なんてそんなにこだわってませんから、自分はこの動画で充分。指がノリノリでキーボードを弾いていきます。

ですが自分が聞きたい音楽って、なかなか思いつかなかったりするんですよね。作業用BGM探すだけで1時間かかったり…。それならその時間作業しようぜって話なんですよ。

実は音楽鑑賞はP野郎の大きな趣味の1つでして。

その辺を言い出すとキリがないので止めておくことにしますが、思えば昔は音のあるなかで作業するのが苦手だったのに、やはり環境って大きいですね。

ってな感じで、たまには自宅にある音源で何か聞こうかなと思って棚をゴソゴソしていたら。

数年前、「これ聞くとJKにモテるようになる」と言われ渡されたCDを発見ww

いやいや、JKと話す機会なんてゼロですからっ


…ともあれ、今宵も作業用BGMを見つけることが出来たわけです。


シナリオ執筆に参考書!?

どうもこんにちは、MC-P野郎です。
シナリオは絶賛遅筆中でして、現在30.4%になっております。文量は大体ですが、結合させれば130KBくらいだと思います。


さてさて、今回は実際にシナリオを書く前に読んでみた参考書についてお話してみたいと思います。

シナリオに参考書とかあるの!? って突っ込みたくなるところですが、本屋でそれっぽいものが売ってたのでとりあえず購入してみたんです。


その名も『ノベルゲームのシナリオ作成技法』!

何かそれっぽいですよね?

著者は涼元悠一氏。

何を書いた人なのか全然わからなかったので、ググってみたところ、代表作は『CLANNAD』『AIR』というノベルゲームだそうです。皆さんご存知でしょうか。


それはそうとこの本、思っていたより遥かに素晴らしいんです。


まず最初に書かれているのは、「シナリオライターとは何ぞや?」という話。数ページに渡って、シナリオライターなんていいもんじゃないぞ、というような苦労話が書かれており、この時点で次のページへ進むべきか問うているようですらあります。

そして続いてはテキストエディターの選び方。それから企画の立て方、設定や企画書の作り方、シナリオにおける基本はもちろん、文法・文章の選択法、シナリオ戦術、スクリプト、演出や声撮りの注意点、デバッグの重要性など、一般知識から著者独自のテクニックまで幅広く収容されています。

特に印象深かったのは、
『感動系』と『泣きゲー』の正体
という章で、この中には

「…つまり人間という生き物は、状況に応じて泣くようにできているのです。…生理的に泣くしかない状況を正確に、あるいは大げさにシュミレートしてやれば、プレイヤーは自ずと涙をこぼすことになります。



…泣きゲーの基本手法として、非常に広く認知され、既に確立されているやり方があります。呼び方は定まっていませんが、敢えて言うなら『萌やし泣き』です。



…ですが、感動系ゲームというカテゴリーにおいては、プレイヤーは『泣けたかどうか』を唯一の判断基準とする傾向があります。泣けたから素晴らしい、泣けたから名作、泣けたからスタッフは神、というわけです。



…いつかプレイヤーの舌が肥え、ただ泣けただけの作品を褒めそやすことがなくなれば…その時、『感動系ゲーム』も『泣きゲー』も次のステップに立っているはずです。」


と、氏は綴っています。

このように、テクニックから独自の経験・さらには哲学まで書かれているので、純粋に面白い本です。オススメです。

実際にシナリオを書き始める前に読んでおいて、良かったなぁ~と思いました。

氏の代表作のノベルゲームに関しては自分はやったことがありません。
もちろん名前くらいは知っていますが…。
そしてこの本を読む限り、彼の作品は相当面白いんじゃないだろうか、と感じます。


さてさて。
8月中頃にはサークルメンバーを、色んなサイトにてドドーンと追加募集する予定です。
グラフィッカーさんや、音楽担当さん、ロゴとか作ったりするのが得意な方とかもいいですねぇ~。

夢は広がるばかりです。

それと、8月にはHPで新しいコンテンツを作ろうかな~と考えております。

頂き物(現状何も頂いてはいないのですがw)や、サークルスタッフが個人で作った”何か”を展示出来るような感じで。
例えば、絵師さん関係なら絵でしょうし、自分ならそうですねぇ。同人ゲームレビュー? とか。

夢は広がるばかりです…w


プロフィール

同人サークル「SpiralHearts」

Author:同人サークル「SpiralHearts」
同人ゲーム製作サークル「Spiral Hearts」のBLOGです!


サークルのメンバーが、製作日記や雑談等、思いついたことを徒然に綴っていく予定!! ブロ友、ツイッター友、大募集中です、お気軽にメッセージください!



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログパーツドロシア
けしからん小悪魔ドロシア
DTランダム
ブロとも一覧

さつきあめ

狩猟団バニー部の密猟日記

くろむの制作日記

Frozen Diary

君と涙と愛の形

今日はあれで明日はこれ

Fortschritt(躍進してぇ人の不定期な日記)

MIGMELK

おたかし工房

ピースブログ

Stripe weather

あお
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
十六夜咲夜の大きな懐中時計

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。